勝敗予想が難しいサッカープレミアリーグ

世界には、日本のJリーグをはじめイタリアのセリエAやスペインのリーガエスパニョーラ、ドイツのブンデスリーガなど様々なサッカーリーグがあります。どれも魅力的なリーグではありますが、イングランドのプレミアリーグは特に勝敗と優勝の予想が難しいとして世界中で人気となっています。

プレミアリーグの特徴は、スピーディーな試合展開と迫力のあるフィジカルバトルです。そのため、例えばリーガエスパニョーラで活躍していた選手がプレミアリーグのチームに移籍した場合、求められるプレースタイルが異なるため活躍できるとは断言できないのです。

プレミアリーグの代表的なチームとして、マンチェスターユナイテッドやマンチェスターシティ、リバプールやチェルシーなどが挙げられます。これらのチームには国を代表する選手が何人も在籍しており、個々の能力も高いです。あまりサッカーに詳しくない人は強い選手がいれば勝つだろうと勝敗予想をする人がいますが、実際にはそうとは言い切れません。

それと言うのも、プレミアリーグでは小規模クラブがビッグクラブと対戦する際に、守備に徹底して引き分けに持ち込むというサッカークラブが少ないからです。

セリエAでよく見られるのですが、ユベントスのようなビッグクラブ相手に小規模クラブは勝つことを捨てて勝ち点1を奪取することを目的とすることが多いです。

プレミアリーグのクラブは相手がどれだけ強くても攻撃を仕掛け勝ち点3を取りに行くんだという気持ちを持っているクラブが多いです。

このようなことから、他のリーグに比べてプレミアリーグでは下位に沈むクラブが首位クラブを倒す、ということがよくあるのです。

サッカープレミアリーグ